2016年06月26日

2016年6月25日 脚本作りB

場所:川崎市市民ミュージアム ミニホール/第3研修室
時間:10:00〜16:30

本日は川崎市民ミュージアムで活動させていただきました。開館前に到着したジュニアもいて、10時の集合時刻までの間も宿題の脚本作成に粘る粘る。少しでも良い作品をという彼らの熱意の表れと見ました。

集合後、午前中は映画に関するレクチャー、私たちボランティアスタッフは彼らの提出した脚本を印刷。お昼には全員分を全員に渡し、本読みがスタートしました。

その後記名無記名両方で投票。最後の2本になってから、それぞれの魅力をプレゼンしあい1本の作品に決定しました。プレゼンの際、手短に魅力を伝えられるよう、言葉を頑張って選びメモを取る姿も見られました。

脚本担当が講師陣と打ち合わせをしている間、他のメンバーは今年のチーム名をああだこうだと検討。「ちーむカニなべ」と決まりました。カニ以外にもなぜか海洋生物がいくつも出たのはなぜ…(笑)?

来週はいよいよ撮影のための準備開始です。
posted by シネマウマJr at 21:51| 日記

2016年06月19日

2016年6月19日 脚本作成A

場所:新百合21ビル 会議室
時間:9:00〜17:00

第二回目となる本日、天気はあいにくの曇り空。ワークショップは午前9時からスタート。朝早かったですが、みんな元気に集合しました!

午前中は、プロの脚本家が書いた映画の脚本を読む機会がありました。
映画の脚本を作るにあたって重要なプロット(物語の大筋)の書き方を講師が解説、みんなで脚本作りの基礎を学びました。既に、全員がそれぞれ撮ってみたい映画については作文を書いてきましたが、今日は全員で、それぞれの作文にどんな要素がプラスされたらもっとおもしろくなるか、アイディアを出し合いました。

お昼をはさんで、今日参加している人数分、アイディア出しの時間は続きました。

他の人の書いた作文を読み込み、「主人公が失敗する経験が書かれているけれど、他にもっと違うタイプの失敗経験はないか?」「主要な人物が3人出てくるけれど、誰を主人公にしたらお話がぐっとおもしろくなるか?」など、全員で映画をもっとおもしろくする工夫はないか、検討しました。

来週までの宿題は、今日出し合ったアイディアを参考にしながら、自分で考えた物語を完成させてくること。
そしていよいよ来週は、みんなが考えてきた物語の中から一つを選びます。選ばれた物語は、今年のワークショップで制作する映画の脚本になります。脚本が決まるまで、あともう少しです…!
posted by シネマウマJr at 17:22| 日記

2016年06月12日

2016年6月12日 オリエンテーション・脚本作成

場所:川崎市アートセンター工房
時間:9:00〜16:45

2016年のジュニア映画制作ワークショップは本拠地、川崎市アートセンターの工房から始まりました。午前中は参加するのにあたっての諸注意と自己紹介。午後は自分の脚本のモデルを探すための他の参加者へのインタビューと、指導講師による個別の脚本指導を行いました。
指導講師と脚本指導助手によるマンツーマンでの指導でしたが、イメージがふくらんだ人もいれば、元々あったイメージから迷走してしまい戸惑っている人まで様々で、なかなか一筋縄ではいかない脚本作成がしばらく続きます。
posted by シネマウマJr at 23:43| 日記